金子きくえさんのわらべうた

仕事のお休みをいただいて、宮城わらべうたの会 「金子きくえさんのわらべうたの会」に行ってきました。古くからある伝承を大切にしながらオリジナリティあふれる楽しいわらべうたをたくさん紹介していただきました。

金子さんはとりわけ手作りのお人形や布の貼り絵を使ったわらべうたがとっても素敵な方です。

印象に残ったものの一つに、「あめのしょぼしょぼふるばんに…」という宮城県のわらべうたがあります(気仙沼市 鈴木幸四郎 採譜)。

♪~
あめのしょぼしょぼ降る晩に

たぬこぅがとっくりさげ 酒買いに

酒屋のかどっコで 酒一升こぼし

家に帰って しから~れた しから~れた♪


最初、人形劇風に演じてくださったのですが、

出演は

家のちゃぶ台の前でカラのどんぶりを抱えて眠りかけている父親タヌキと

とっくりを肩から提げて酒屋にお酒を買いに行く子供のタヌキ

お人形は手作り、障子やちゃぶ台はお探しになって見つけたもののようです

のんべえの父親タヌキに買い物を頼まれ、
とっくりを提げて買いに行く子供のタヌキ
お酒を買ったばかりの酒屋の角でお酒をこぼしてしまう
家に帰って父親に叱られ、「もう一回買ってこい!」
すごすごと買いに行く子ダヌキ
でもまた酒屋の角でこぼしてしまう…

なんとも哀愁のあるわらべうたでした

画像がないのが残念

このわらべうたは

みんなが輪になり手のひらのドミノのようにしてあそべます
参加者の大人たち、結構本気になって遊んで楽しかったです
[PR]
by riviere7341 | 2006-02-02 17:39

日々のつれづれ


by りびい
プロフィールを見る
画像一覧