柚山明子さんのわらべうたの世界

a0013115_21263276.jpg

7月9日(日曜)柚山明子さんのコンサートに行って来ました。わらべうたの会もお手伝いで参加させて頂き、素敵な時間を過ごしてきました。
会場となったのは、盛岡市に隣接する滝沢村にある岩井沢邸です。
この曲屋は根茂田にあった取り壊し寸前の古民家を移築再生したものなんですよ。

古い建物ですが、キッチンやバスなどには現代的な快適さを取り入れ、
和風と洋風、古さと新しさが調和していて
住み心地の良さそうなお宅でした。
(イベント会場兼持ち主のお住まいなのです)

インテリアは奥様の手によるものとかで、とっ~ても素敵。
a0013115_21263044.jpg


お住まいになっているご夫婦もとっても素敵で、取り壊されなくてほんとうによかった…と思いました。

コンサートでは
わらべうた以外にも、絵本の読み聞かせや笛、津軽三味線、打楽器の音色を楽しみ
『柚山さんの世界』を旅して来たような夢の時間でした。
特に柚山さんが絵本『ソメコとオニ』を浄瑠璃風にお一人(楽器伴奏あり)で演じられたのがとても面白かったです。
絵本を読む以上にストーリーのおもしろさを味わうことができました。

また楽器の響きがコンサートホールの響きと全く異なり、
まるで音が柱のあいだをスルスルと泳ぎ抜けていくような、
音が見える!音が生き物!であるといったような
そして柚山さんは歌い手さんというより、巫女さんあるいは
何かが憑依した代弁者であるかのように思われて
(こんな表現すると、あやしい雰囲気?と思われるかもしれませんが、
他によい表現がみつからないのです)
不思議な感覚を覚えました。

岩手のわらべうた、沖縄のわらべうた、
地元に住んでいる私も知らないわらべうたを沢山紹介していただき、
会のメンバーも一緒に汗だくになりながらも楽しませていただきました。
[PR]
by riviere7341 | 2006-07-09 21:26 | 日々のつれづれ

日々のつれづれ


by りびい
プロフィールを見る
画像一覧