『おばあちゃんの台所修行』阿部なを著

NHK『きょうの料理』の講師を勤めていた著者は私の好きな料理研究家の一人でした。亡くなって18年たちますが時々なつかしく思い出される方です。
先日雑貨と本を一緒の棚に並べて売っているお店で偶然この本を見つけ、衝動買いしました。

おばあちゃんの台所修業 (中公文庫)

阿部 なを/中央公論新社

undefined

戦争中の食糧不足を経験しているからなのか
無駄なく食材を使い、蓮根の節やトウモロコシの皮、茄子の皮などで思わぬ料理を編み出しています。
表紙の写真はトウモロコシの皮の包み焼き
何でも食べるそうで、大輪の菊をもらったときも「食べました」とのこと。

竹の葉に包んだおにぎりを飛行機のなかで食べようと開いていたら
隣の席の若者がじいっと見つめる。
そこで彼のサンドイッチと交換して食べた。
そんなエピソードからは、シンプルなお料理を丁寧に作ることの良さが伝わってきました。
個人的には出汁の取り方や粕漬け、懐かしいおやつなど作ってみたくなりました。
著者のレシピでよく作っていたのはイワシの醤油やきやイカのうろ和えなど海産物のお料理です。
「不味いものを美味しく食べるのが年寄りの工夫」には笑うとともに大正昭和を生きた女性の心意気を感じました。

[PR]
# by riviere7341 | 2014-11-03 19:27

京都嵐山 保津川下り

連休に再び京都へ
今回は嵐山渓流川下りと国立京都博物館の「鳥獣戯画展」をみました。
下の写真は乗船場。ここまではトロッコ列車で上ってきます。
なまはげが出て楽しい列車です。
a0013115_1924289.jpg
およそ2時間の行程を二人の船頭さんが交代で漕いでくだります。
ときどき見どころを説明してくれます。
a0013115_19251933.jpg
川下りの途中で、上る時使ったトロッコ列車が遠くに見えました。


a0013115_1925165.jpg
列車に向かって手を振ったら乗車のお客さんが振り替えしてくれました。

河岸には昨年の水害の跡がまだ痛々しく残っていましたが、
この日の川はおだやかでとても爽やかで気持ちのいい一日でした。
ちょっとだけスリルもあっておすすめの川下りです。


[PR]
# by riviere7341 | 2014-11-03 19:23

2014夏休みの思い出 番外編[門に立つ犬&白い朝顔]

朝夕は肌寒くなってきたこの頃。夏の思い出ラストは下の2つ。

a0013115_18265089.jpg


黄色い自転車と犬の置物がお洒落なお宅。
と思って見ていたら、わんこがしっぽを降り始めました。置物じゃなかったのね。毛並みもきちんとして直立不動だったのでてっきり置物かと思いました。
a0013115_1827734.jpg


長年育てている朝顔。代を重ねるうちに今年真っ白な朝顔が出現しました。赤紫の朝顔はいつの間にか消え、その代わりこの3色になりました。
[PR]
# by riviere7341 | 2014-09-21 12:23

日々のつれづれ


by りびい
プロフィールを見る
画像一覧